本文へ移動
恵まれた自然の中で、
豊かな老後
幸楽園では、ご利用者が快適な生活を
過ごせるようサポートさせていただきます。

社会福祉法人宏喜会からのお知らせ

~お花見~
2022-04-12
さくら便り
正面玄関入口

幸楽園でも園全体を取り囲むようにたくさんの桜が咲き
多くのご利用者様がお花見をされたり外の暖かい空気にふれながらお散歩を楽しまれました。


施設内にあるいくつもの窓からも桜を間近に見ることができ、居室や、食堂からも日々移り変わる景色から四季を感じて頂けるよう
中庭や、花壇のお手入れも行っております。


幸楽園にお越しの際は是非ともバラ園や、花壇など季節の花々もご覧ください。
渡り廊下前
正面門
峰の里
南側広場
新型コロナウイルス感染症の陽性者発生について(終息)
2022-02-11
2022年2月8日、特別養護老人ホーム幸楽園の介護職員1名が、新型コロナウイルスの陽性が判明した件、
以降、保健所等関係機関の指示・指導のもと対策や経過観察等を行ってまいりましたが、新たな陽性者は出て
おらず、併せて、3月上旬にはご利用者さま・職員(接種希望全員)のコロナワクチン(3回目)接種を完了
したことをご報告致します。

引き続き、関係各所の指示・指導に基づき、感染防止対策に努めてまいります。
ご理解とご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。
                                     社会福祉法人 宏喜会 幸楽園 
                                           園長 光成 謙二
新型コロナウイルス感染症の陽性者発生について(第1報)
2022-02-08
重要
特別養護老人ホーム幸楽園に勤務する職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。
今後の対応につきましては行政・保健所の指示のもと連携を図り、感染拡大防止に努めて参ります。
ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い致します。
                                        
経過は下記の通りです。
・2月2日(水)~3日(木) 該当職員は公休日のため、出勤しておりません。
・2月4日(金) 日勤帯で勤務。夜、同居家族のコロナ陽性を受け、保健所より濃厚接触者の連絡あり。
・2月5日(土) 濃厚接触者のため自宅待機に入る。 ※夜に発熱症状あり。
・2月7日(月) 市内の医療機関を受診。
・2月8日(火) PCR検査の結果、新型コロナウイルス陽性と判明。

               
                                  2022年 2月8日
                                   社会福祉法人宏喜会 幸楽園
                                    園長 光成 謙二



【お問合せ先】社会福祉法人宏喜会 幸楽園
       TEL:084-947-3111

マスクの寄付をして頂きました。
2022-02-02
マスクの寄付をして頂きました
新型コロナウイルス感染報道や、更なる感染対策の必要性が求められる中
株式会社インデップ様より、布マスク800枚のご寄付をして頂きました。


さっそくご利用者様にお配りさせて頂きました。
数種類のお好きな柄を手に取りながらつけられ、皆様大変喜んでおられました。

一つ一つ密封パッケージがされてあり、とてもしっかりした作りで着け心地も好評で感謝しております。
是非、大切に使わさて頂きます。
☆謹賀新年☆
2022-01-01
新年、明けましておめでとうございます。
旧年中は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
本年もより一層のお引き立てのほど何卒よろしくお願い申し上げます。
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
園内販売の再開
2021-11-11
園内での衣料品販売
落ち葉が風に舞う季節を迎え、気づけば日足もすっかり短くなり

立冬の訪れとともに幸楽園の周りの木々の葉もちらほらと色付き秋の深まりを感じる季節となりました。

コロナ渦で中止を余儀なくされていました、「 園内での散髪 」「 お菓子の園内販売 」などに続いて
この度は久しぶりの「 衣料品販売 」が園内にて行われました。


感染対策を講じながら、福祉専門業者さんのご協力の元
価格も安く、脱ぎ着し易い服や、脚のむくみがある方でも履きやすい靴下など
ご利用者様の生活にあった衣料品などを中心様々な物が取り揃えられておりました。

もちろんデザインもおしゃれな服がたくさんあります。

皆様、ひとつひとつお洋服を手にとって、デザインや、着心地、サイズ合わせなどをされながらとても楽しそうに
“ ショッピング ”を楽しんでおられました。


ご夫婦で入居されているご利用者様も久しぶりのお買い物で、お二人で商品を手に取りながらわいわいとお話され昔を思い出されながら楽しまれているようで、とても微笑ましいご様子でした。


ご自身でお買い物が難しいご利用者様には、ご家族様から本人様の好みなどをお聞きしたり
お洋服以外にも肌着、パジャマなどこれからの時期に必要な物を、職員がサイズや、素材などを見ながら一人一人に合ったお品を選ばせて頂きました。


コロナ渦で楽しいイベントも自粛などが続いておりましたが、これからも感染対策を行いながら
笑顔で楽しんでいただけるような催しなどを少しでも多く提供させて頂けるよう取り組んで参ります。
令和3年 ふれあい交流会 作品展
2021-11-01
注目
ふれあい交流会 作品展
ふれあい交流会 作品展
幸楽園では本日11月1日~5日までの間、毎年恒例で行われております「ふれあい交流会 作品展」を開催しております。

一年間でご利用者様の作られた、たくさんの作品を
各部署ごとのスペースにて展示してあります。

編み物、生け花、書道、絵画、職員と共同作成した壁画など
見ごたえのある様々な作品がございます。

感染対策を行いづつ、各部署ごとに時間帯を分けて
ご利用者様にはゆっくりとご鑑賞していただきます。
特別養護老人ホーム
ユニット型特別養護老人ホーム
サービス付き高齢者向け住宅 峰の里
デイサービス
生活福祉センター
調理部
創立記念~38周年~
2021-10-01
令和3年10月1日を持ちまして、社会福祉法人宏喜会 幸楽園は
創立38周年を迎える運びとなりました。

当日、ご利用者様には“お赤飯のついたお祝い膳”、“紅白饅頭”をお配りさせていただきました。

これもひとえにご利用者様、ご家族様をはじめ皆々様方の厚いご支援と、温かい激励の賜でございます。

ここに心よりの感謝を申し上げます。

いま一度創業の精神に立ちかえり、より一層のサービス向上に努めてまいります。

今後とも倍旧のお引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます。


「春日こども園」様より「敬老の日」のプレゼントを頂きました。
2021-09-17
今年も「敬老の日」“ 認定こども園 「春日こども園」 ”様より素敵なプレゼントを頂きました。
毎年、幸楽園にお越しいただき子供さん達と、ご利用者様の交流の場として
恒例のイベントとなっておりました。

昨年からのコロナウィルスによる影響で対面での交流は中止になってしまいましたが
今年も園児さん達の「DVD」、「手作りの布巾」、そして「手書きのメッセージ」をいただきました。

「DVD」には園児さん達の映像が5曲も収録されており、最初に「和太鼓」による「福山音頭」そして「パラダイス銀河」を一生懸命に演奏されていて、ご利用者様もTVの前でニコニコされながらリズムを取ったり「すごく上手だね~」と、皆さんとても喜んでおられました。

そして「うた」では「~春日こども園のうた~おおきくなあれ」「百歳のうた」「肩たたき」3曲を舞台で元気いっぱいに歌われている無邪気で可愛い姿にご利用者様、職員ともにとても元気をもらいました。

また「手縫いの布巾」は物凄く丁寧に縫われており

「皆様のことを想いながら、一針、一針縫いました。子ども達の手作りです」


と大変心温まるメッセージも添えられておりました。

心を込めて一生懸命に作られたことが、大変伝わってきました。

「春日こども園」の園児のみなさん、先生方、今年も本当にありがとうございます。
大切に使わさせて頂きます。
「いちご幼稚園」様より「敬老の日」のプレゼントを頂きました。
2021-09-16
敬老の日」“ 認定こども園 いちご幼稚園 ”様よ
たくさんの手作りプレゼントをお届けいただきました。

お二人の先生方が、コロナ禍で来れない子供さんたちのかわりにと、代表して来園していただきました。

大きな箱の中には、大小の2つの紙コップの「小物入れ」があり
紙コップには子供さん達の手書きのメッセージや、が描かれてました。

ご利用者様全員にいきわたる数の小物入れには、
「いつまでもおげんきで」と一生懸命に書かれてあったり
笑顔や、お花、果物、図形など、色とりどりの可愛らしい手作りの作品の数々に
ご利用者様からも「わぁ~すごい!」「可愛らしい」と皆さん一つ一つ手に取って
じっくり見ながら選ばれてました。

「小物入れには」コーヒーのお砂糖スティックや、お菓子を入れたりご利用者様もいろんな使われ方をされています。


そして、あるご利用者様は大変喜ばれ「いちごようちえんさま」へと
お礼のお手紙を書かれておられ
そのお手紙の写真もこちらのブログにて掲載させていただいております。

コロナ禍で対面での交流が難しい状況が続いておりますが、このような心温まる交流は
職員にとっても大変心の和む出来事となりました。

改めて、いちご幼稚園の園児のみなさん、先生方にお礼申し上げます。
ありがとうございます。
TOPへ戻る